HOME > 恋愛講座 > 恋コトバ > イベント > クリスマスの恋文

クリスマスの恋文

今年は二人で過ごす初めてのクリスマスだね
私が言った「クリスマスには奇跡が起こるんだよ」って言葉に
あなたは「今年はもう奇跡起きちゃったよ」って言ったよね
私もあなたと一緒にいることが奇跡みたいにうれしいよ

七夕の短冊りにあなたが書いたように、今度は私が言うね
「50年後のクリスマスも幸せなキスをしていようね」

                       ■Fromみさと


「これ、今年の七夕で余った短冊。願い事、一緒に書かない?」

にこにこしながら、渡すきみが、なぜか滑稽で愛しかった。
季節外れの、2人だけの七夕祭り。
笹の葉がないから、落ちてた木の枝を変わりに、短冊を吊るす。
雪が舞い落ちるホワイトクリスマスに、2人で願おう
「50年後のクリスマスも、季節外れの七夕をしようね」

                       ■Fromけろたん


み:私と付き合ったって事が奇跡だって言ってくれる彼氏に送る恋文です。

け:素敵な彼だね♪あたしの好きな七夕も入ってて、書いてて楽しかった!

み:七夕の短冊には「50年後もキスできますように」って書いて、
その後に「う〜ん、70年にした方がよかったかな・・・」
なんて真剣に悩んでた彼のことを思いながら書いてみました

け:幸せだね♪ずっとずっと未来も一緒にいたい気持ち、書いてくれて。
みさとさんは、何て書いたんだろう?(^^)
そうそう。WEB日記、良かったら教えてくださ〜い♪
素敵な恋文、ありがとう!!

・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・


「クリスマスに浮かれる街が嫌い」と言うアナタ。
クリスマスに・・・街につられて浮かれる私。
2人の間では、カレンダーに載ってるイベントは全て消し去り、
勿論"クリスマス"も消した。
残ったのは...カレンダーには載っていない、2人の間の『記念日(合計3日)』だけ。
だから"クリスマスプレゼント"はいらない。
でも、12月28日の『運命記念日』は絶対ゼッタイ一緒にいてください!!!

                       ■From紫紅


「イベントは、2人だけで決めよう」
アナタの提案に、正直...理解するのに時間がかかった。
クリスマスも、バレンタインも...全部なしにする。
だけど、2人が決めた大切な記念日には、めいいっぱいのお祝いをする。
きみは、手帳を取りだし、3年分のカレンダーにマルをつける。
「この日は、世界中の誰よりも、幸せなお祝いしような」
2人だけの記念日を決めた今日も、記念日に加えていいですか?

                       ■Fromけろたん


紫:ダーリンと出会った日、それが運命記念日です!

け:うんうん♪紫紅ちゃんは、あたしのサイトの常連さんです♪きゃは。

紫:『出逢ったこと』より、
『"その日、その時"の2人が"恋愛関係"になった事実』に、
私は『運命』を感じてるのです。
だから、他のイベントなんかより、ずっと大事にしたいのです。

け:そうだよね。そんな気持ちを込めて、あたしも書かせてもらいました♪
これからも運命記念日に、想い出をたくさん作って、二人の運命に
お祝いしてね♪あたしの運命記念日...いつだっけかな?(笑)
可愛い恋文、ありがとう!!


・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・


わたしたち、クリスマスカードを贈りあう仲になって、何年目だったっけ?
そのうち、秘密のCDを1枚買って、カードと一緒に交換することにして。
あなたが贈ってくれたのは、私が初めて聴くバンドのものや、そうかと思えば
オルガンが響くクリスマスソングだったり。思いがけない曲が、いつも嬉しい。
今年も、そっと開いてみる。これは私が贈ったCD!?まさかね!?同じ!?
大笑いしたよ、とあなたには言おう。涙が出た...、それはあなたには秘密。
......逢いたい、なんて言えない。それは言わない約束の2人だものね...... 

                       ■Fromきらら


「少し早いけど、メリークリスマス」そう言って、
アナタの好きな、スパークリングワインをプレゼントされるのが
毎年恒例になってるわね。ことしも、ありがとう。
「今年のクリスマスは、イヴに休みをとって、旅行なんだ。だから
同じ日に飲めないから、一緒に今日少し早い乾杯しないか?」
なんて言うアナタ。冗談じゃない。これは、クリスマスに飲むの。
今飲むと、わがままになっちゃう...。アナタの前では良い女でいたいの...。

                       ■Fromけろたん


け:きららさんは、素敵なMIDIメルマガの発行者さま。
すごくキレイなので、かなりオススメです!
少しオトナの恋文、ありがとう!!

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://51musubi.net/koimusubi_system/mt-tb.cgi/80

アーカイブ