HOME > 恋愛講座 > イベント > 七夕の、極上な過ごし方。

七夕の、極上な過ごし方。

あたしは、七夕って大好きなんです。
もっとも古く、有名なカップルが愛を分かち合う日。

クリスマスはキリストの誕生日でしょ?
お誕生日は、大好きな人、自分の誕生日でしょ?

じゃぁ、七夕って...?

織姫と彦星の恋人同士が、愛し合える日。
そんな日に、恋人に逢うのって...あたしは好きなんです。
空から愛がいっぱい降ってくる日なんだもの!
織姫と彦星の気分になって、楽しい時間を過ごしたいですね。

デートしようかなって思ってる人も、デートしたいけど...出来ない人も。
好きな人と、心の天の川に...橋をかけてみませんか?

      ◇     ◇     ◇

*今日、会おうと思っているアナタへ*

せっかく七夕デートをするのなら、七夕を思いッきり楽しまなくちゃ♪
今年は天気が良いみたいだから、もしかしたら天の川が観られるかも。
だったら、二人で観に行くのも良いよね。

でも、平日ってこともあって、あんまり時間がとれないかもしれない。
そんな時は『二人の時間』を楽しむこと、考えませんか?

「あたしの彼は、そんな時間ないんだよっ!!」

って言う人にオススメなのが...。
あたしが毎年、七夕にだけすることがあるんです。
それが【10分デート】

ゆかた着て、小さなケーキを持って、彼の家に会いに行っちゃいます。
こんな凝ったことするんだけど...会う時間は10分だけ。
どうしてもっと長い時間一緒にいないんだって?

【限られた時間を最高で最愛の時間にする】

長い時間いられれば、もちろん幸せなんだけど
織姫と彦星のように、今日と言う決まった時間で愛を深める。
こんな時間があっても良いと思わない?

話すことは、いつもと同じかもしれない。
でも、コンな日だから言える言葉を楽しもうよ。

例えば「アナタの織姫がやってきました〜♪」とか(笑)

ケーキは、お仕事なんかで疲れてる相手への「お疲れ様」の気持ち。
もちろん。ケーキじゃなくても、相手が喜びそうで
アナタが「お疲れ様」の気持ちが込められるもの。

好き合える幸せと、時間を作ってくれた感謝の気持ち
それを限られた時間で、表してみる。

毎年、10分デートするでしょ?
するとね...
相手は大切な日を、何時の間にか空けるようになってくれる。
「今日、天の川でも観に行くか?」を言ってもらえる時がくる。

あたしは...4年目にして、言ってもらえたんです。
(粘り勝ちってやつですか(笑)?)

即効性のあるコミュニケーションって言うのは、もちろん必要。
だけど、ゆっくりじっくり...だけど確実に
二人だけのコミュニケーションを作ると、絶対的になってくるの。

今年は、短冊持って会いに行っちゃう?

      ◇     ◇     ◇

*今日会えないアナタへ*

大好きな人に、七夕は理由があって「逢えない!」何て言うアナタ。
だったら、彼だけの【七夕代行】になりませんか?

今日が当日だから、笹の葉も準備していなければ短冊もない。
そんなアナタでも...
メールを短冊変わりにするのって、どうだろう??

好きな人に
「今日は七夕だから、短冊に願い事を込めてるの。
アナタの願い事、代行してあげる♪願い事、なに?」
なんて聞いちゃいましょう!

これだけでも、メール不精な彼も返事来る確率が高いよん♪

返事がきたら、彼の願い事をアナタの願い事にして
彼にメールしてあげよう!

例えば彼が
「今度の試験、合格しますように」だったとしたら

『○○くんの願い事の裏に、あたしから、こんな願い事を書きました』
何て付け加えて
「○○くんが試験に合格して、喜んだ顔で報告してくれますように」

と、アナタの願い事として、彼にメールする。

一方的に思うかもしれない。
でもね、相手の心にしっかり入っていくんです。

1つの短冊を二人で作るって...ステキだと思わない?

早速今夜、七夕代行メール、送っちゃう?

      ◇     ◇     ◇

二人が七夕を過ごすって言うのは、一緒にいること??
ううん、二人が七夕を楽しむって言うことが大前提。

織姫と彦星は、今日って言う日に精一杯の愛を注いでる。
だけど、アナタは明日会えるから...それで良い?

それって違うよね。
大切な人と、一緒に過ごすと言うのは、かけがえのない時間なんです。

最大の遠距離恋愛している二人が出会う、今日。

【アナタの好きな人との時間の大切さを思い出す】

そんな一日に、してみませんか?

好きな人を想う時間、好きな人に逢う時間。
好きな人にメールをする時間、好きな人に電話する時間。
好きな人に涙する時間、好きな人に悩む時間。

好きな人がいる、それだけで大切な時間...。

アナタの願いが、少しでも叶う方向に行きますように...。

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://51musubi.net/koimusubi_system/mt-tb.cgi/77

コメント(1)

All of my questions setlted-thanks!

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

アーカイブ