HOME > ブログ > つぶやき > ウェディングと言う世界。

ウェディングと言う世界。

この前の日曜日、友人の結婚式へ出席した。

この友人。
実は、プチプロデューサーさせてもらった人だ。
私の気まぐれ案も「いいね!」と採用してくれたり
私のおちゃらけも「面白い!」と笑ってくれたり
とても充実した日々を送らせてもらっていた。

結婚に携わる人たちって、こんな気持ちでやってるのかな・・

そんなことをちょっとだけかじれた時間だったかもしれない。

私にとって、ウェディングと言う世界は、一生かけての憧れ。
結婚することとか、結婚式を挙げることじゃなくて
そこに行き着くまでのお手伝いをすること。
そこが本当にあこがれるし、今でもソノ夢を持ち続けている。

私は作家と言う仕事をしているので、もちろん文字で応援し、手伝いたい。
ソノ想いが強ければ強いほど、叶うと信じている。
でも、ソノ想いが強い分、一筋縄ではいかない面白さも痛感中。

作家と言う夢をいま、叶えてソノ夢を持続させる夢を見ている今
ソノ中で「これを書きたい!!」そう思える作品があるというだけで
明日の励みになり、自分のモチベーションの維持にもつながる。

頑張りたい、花嫁の笑顔のために。


トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://51musubi.net/koimusubi_system/mt-tb.cgi/53

コメント(5)

vjo29h rnkgrzcgknmw

q5AMMk yieehfxhxnti

No complaints on this end, spimly a good piece.

6UyD1l vbjyegumcfwb

Speurior thinking demonstrated above. Thanks!

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

アーカイブ