HOME > ブログ > すきな本の紹介 > 人はみとめられたい生き物。

人はみとめられたい生き物。

人は、どうして人と会話をするのか。

単純にコミュニケーションをとるため?
もちろん、それもあります。
けれども私はそれだけじゃないと思うのです。

「人は人にみとめてもらいたい」

だからこそ、自分の想いを言葉にして
自分の願いを伝えるのではないでしょうか。

逆に言えば、みとめてもらえなかったらどうしよう・・。
そう感じてしまい、なかなか自分の言葉を伝えられない人も
決して少なくないと思います。

実は、私もその1人。

OLやっていた頃、1人の上司とあまり仲が良くありませんでした(笑
その上司は、私のこと全く信用していない人です。
それが言動に表れていたので、私も恋愛マニア・コミュニケーションノウハウを
書いている人間としてはあるまじき行動をとっていました。

傍から見ると、ただ「苦手な関係」と写るかと思います。
けれども、単純に好き嫌いではなかったんじゃないかな。
今ではそう思います。

自分の考えを伝えても「それは違う」と一喝されてしまったり
自分の業務を「誰でも出来る」と言われてしまったり・・

結局は自分の仕事をみとめてもらいたかった。

事務と言う誰にでも出来そうな仕事。
でも、誰にでも出来ていれば社員として雇用する必要がない。
必要だからこそ、事務と言う仕事が存在する。

自分が一生懸命、自分なりに誇り持ってやっていた仕事を

「みとめてもらえなかった=自分をみとめてもらえなかった」

と、なってしまい、自分自身も素直じゃない行動を
とっていただけだったのかもしれません。

もし、私があのとき、今思っている行動をとっていれば
きっと、事務と言う仕事がもっともっと好きだったかもしれません。

どういう行動をとろうとおもったか。

「みとめ」

です。

萌え・・もとい。モエルの木戸さんが新刊を出されました。
その本を熟読させてもらったんです。
そのとき「この本がもっともっと早く出ていれば!」と
率直に思ったくらい、良書でした(笑←エラソー

【みとめの3原則・人間関係にも業績アップにも効く仕事術】
http://www.moeljyuku.jp/amazon/mitome-hon.html

自分が頑張っていること、みとめてもらいたい人は
きっと、心に響く一冊になります。

私がそうでしたから。

【みとめの3原則・人間関係にも業績アップにも効く仕事術】
http://www.moeljyuku.jp/amazon/mitome-hon.html
木戸さんの新刊「みとめの三原則」を
13日(火)?14日(水)の間にアマゾンで購入した人限定で
【朝一番でやる!3つの「言い訳」で部下が自主的に動く】
マニュアルがもらえます!

詳しくはこちらを⇒ http://www.moeljyuku.jp/amazon/mitome-hon.html

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://51musubi.net/koimusubi_system/mt-tb.cgi/58

コメント(2)

XvAl1q nnouploghvka

Well put, sir, well put. I'll cretanily make note of that.

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

アーカイブ